これからの時代を生きやすくするための「セルフブランディング・パーソナルブランディング」

ワーク

「らしさ」が全てに繋がっていく-今必要なセルフブランディング・パーソナルブランディングについて

はいどうも皆様こんばんわ。
さすらいのブランディンゲスト、ms-gkです。え?ブランディンゲストって何って?いや、今考えました。ブランディングをする人って何って言うんだろうって思ったけど特にないっぽかったので、勝手に名乗ることにしました←
さてさて、このページではすぐ先の未来に起こるであろう変化と、それを乗り切るためのコツを書いていきたいと思います。
すぐ先の未来、働き方や生き方に革命が起きるわけですが・・・え?起きない?いえいえ、起きます。確実に。しかもいい方向に起きます。
AIが跋扈し人間から単純労働をすべからく奪っていく自体がすぐそこに来ています(違)あ、厳密には(違)じゃないですごめんなさい(笑)基本的にはこの先AIが台頭し、段々機械がやったほうが早い仕事はAIフューチャリングロボットに取って代わられていきます。単純な肉体労働やら、単純なデータ作業なんかは、大体持っていかれます。「ええ!そんなの困るよママン!僕の仕事がなくなっちゃったら、お金はどこで稼げばいいのさ!」なーんて弱っちい声が聞こえてきそうですが、答えは単純。かのマリーアントワネットも言ってたじゃないですか。「パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃない」と!※これ実はマリーの発言じゃないとか←
そう、単純労働がないなら頭脳労働をすればいいじゃない!
・・・と、まぁこんな文体で語っているとそこかしこから非難轟々になる気がしますが、ms-gkは大袈裟に言うとそう思っています。さて、単純労働をロボットとAIがタッグで代行するようになり、そのサービスは近いうち高水準で一定化します。そうすると、どうなるのか。結果「その仕事を誰としたいのか」になるわけです。これはもう火を見るより明らかなことで、最近の頭脳系の著名人も口をそろえていっています「金銭ではなく信頼で仕事をする時代が来る」と。まぁ現代でも十分「誰と仕事をしたいのか」で大分デキる人とできない人との溝が空いている気がしますが。兎にも角にも、これから必要になってくるのは「〇〇と仕事をしたい!」と思わせるキャラクターと、信頼になっていくこと請け合いです。

もとめられる「らしさ」

さてさて、信頼性の獲得に関しては、このページで簡単に触れているので、そこを読んでくださいませ。このページで取り上げたいのは「らしさ≒セルフブランド≒キャラクター形成」についてになります。なにゆえ「らしさ」の抽出が必要なのかというと、ビジネスをするときや、人間関係を構築する際に必要になってきます。誰かと比較されたときに、じゃあ「あなた」はどんな人なのか、わかりやすければわかりやすいほど話がスムーズで、選ばれやすくなるからです。
例えば、あなたがステーキを食べたいとします。目の前に2軒並んだステーキ屋さんがありました。1軒は「おいしい!安い!」と書いてあります。もう1軒は「オーストラリアの熟成肉を使い、主に希少部位を扱っています。肉問屋直営なので、価格はお手頃です」と書いてあります。さて、あなたはどちらのステーキ屋さんのドアを叩くでしょうか。そう、「言っていること」≒らしさが明確な方が選ばれやすいと思いませんか?もしオーストラリア産の熟成肉が嫌いなら、それもまた入店されてから「オーストラリア産はちょっと・・・」「熟成肉はちょっと・・・」のような顧客とのミスマッチが減るわけです。実生活に置き換えてみたら、その重要さがわかるかと思います。
「らしさ」の抽出≒キャラクター形成に関しては、セルフブランディングのコンテンツもあるのでそこで読んでくださいませ。

来たる一億総ブランディング時代

大げさではなく、もうすぐ「一億総ブランディング時代」が来ます。企業はもちろ
ん、副業が増えてくるであろう個人も「どんな『らしさ』を持っていて、何が得意で何が不得意か」をわかりやすく伝えていけないと、仕事も人間関係もスムーズに行かない時代が来ます。何もそれを発信し続けずとも、「自分らしさ」というものを把握して、理解しておくだけで、あるべきときにそれを引き出して伝えられるので「しゃしゃり出るようなアピールはちょっと・・・」と思っている人も、引っ込み思案な人もネットだけに生きているような引きこもりの人も、すべからく自分のブランド≒らしさを把握して置く必要があり、できるならばそれを継続して発信していくことが重要になってきます。

さぁ、らしく振る舞って楽しく仕事をしよう

今後の世界をより生きやすくするために、是非自分を知り、セルフブランディングをすることをおすすめします。あなたが知っている「その人らしく生きている人」は自分というブランドを最大限活かして人生を楽しんでいると思いませんか?
また、「ブランディング」はすべてを活かすフレームワークです。個人・企業・グループ問わず「らしさ」を抽出し継続して発信していくことに依って得られるメリットはコストパフォーマンスがとても高いです。ぜひぜひ、自分らしさをみつけて、今後の人生を楽しく幸せに生きていきましょう!

ではでは、気が向いたらまた別の記事で!
ms-gkでした!ciao!