【幸せについて】信頼につながるコスパが高い行動

幸せについて

信頼につながるコスパが高い行動

はいどうもコンニチワ。
ms-gkです。すっかり桜も散り(@東京)、段々と気温も上がってきた昨今、みなさまどうお過ごしでしょうか。
今日の記事は「仕事とかをやるときにやっておきたいコスパの高いこと」です。・・・何故「幸せ」について考えるメディアなのに「仕事のためのコスパ」について話すのか、といえば、それはひとえに幸せを感じる上で重要なファクターの一つに「人間関係」があるからです。このメディアでは「人によってその幸せは違う」とお伝えしてきていますが、
ある一定の下地は万人ほぼ共通だともお伝えしてきました。「与えられた状況の中で充実していること」「不安なくいられること」です。その2つに人間関係が深く関わっているので、つまり人間関係を上手く築いていくことは、幸せにつながる、というわけです。
今日ここに書いていくことは、今後の世の中に必要な「信頼」にも結びついていくことなので、新社会人ならずとも春をきっかけに見直してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、超簡単です(笑)

気持ちよく挨拶をする

「アイサツ・ダイジ・コエダス・タイセツ。」と昔の人が言っていたかわかりませんが、アイサツ、これめっちゃ大事です
別に大声じゃなくてもいいのですが、心地よく気持ちよく挨拶する。これものっそい大事です。人にいい印象を与えて、気持ちも良くしてくれて、テンションもちょっと上がる。
全然知らない人からでも「あ、おはようございます!」っていわれたら「なんだろう・・・」と思いながらも嫌な気はしませんよね
声出しておくだけで評価されるって、ものすごくコスパが高いことだと思いませんか?
会社での評価とかをするときも、どっかにも書いたけど人の評価軸って全然あやふやで、
人事担当や上長、他部署の偉い人なんか業績が・・・ってなった際、AさんとBさんで同業績な中、Aさんがみんなに好印象だったら、
Aさんのほうを優先して評価すると思いませんか?「そんなことしちゃいけない」と思うかもしれませんが、大なり小なりその印象は影響しています。
だってみんなにんげんだもの。←
極端な話をすると、ちょっとくらいAさんの業績がBさんより低くても、評価されるかもしれない
だってそこをジャッジできる能力ってそんなに高くない人間が多いし、好印象の人のほうが仕事を一緒にしたいと思うから。
担当者がよっぽどひねくれてない限り(笑)ってことでコスパ最強の「心地よい挨拶」明日からしてみませんか?

みだしなみを整える①

好印象を与えるために頑張るのってダサい?とか思っちゃってるそこのあなた。それは大概において間違いです。何もお金をかけろ、と言っているわけではありません。
お金をかけなくともできることをやることが、好印象につながると思っています。
①服装 
高いものを買う必要はないので、自分の体型にあった、清潔感のある服装を選ぶことをオススメします。
また、自分の肌の色に合わせたカラーコディーネートをおすすめします。自分の肌の色と服の色の合わせ方は、検索すれば直ぐでてきます。
②頭髪・髪型
髪型に関しては色々な見地からの意見があると思いますが、基本的には自分に合っていて清潔感のある髪型が良いです。
あとは、洗髪を怠らないこと。頻度は人によって異なるかもしれませんが、不潔にならないようにしておくことが大事です。
③肌
女性は大半が化粧をしていると思いますが、問題はその下です。下地、ではなくて肌、です(笑)病気などではない限り、きれいに整えておくことをオススメします
また、肌とかのケアは女性だけがしておけばいいなんて考え方もナンセンスです。男性も清潔感を持ってハリのある肌を保ったほうが好感が持たれやすいからです。
高いものを使う必要はないと思いますが、化粧水などを日々使うよう心がけると良いでしょう。
④指先
以外に抜けがちな項目。指先がボロボロだと、行動や話の説得力が欠けます。特に女性は指先を見ていることが多いので、爪や甘皮などに気を使っておくと良いと思います。
見られていることが多いということは、逆に武器にもできるということ。上手く活用していきましょう。

みだしなみを整える②

さてさて、何故①と②に分かれているのかというと、②は若干コストがかかるものだからです。ただ、これもやっておくことに越したことはないので、
できれば実践することをオススメします。
①香り
無臭、も一つの香りとするなら、それも有りかと思いますが、それをコントロールするのは至難の業だと考えています(本人経験談)軽く香りをまとっておくことで、ふとしたところで高感度は上がるものだと考えておいてください。ただし、強い香りは大概の場合NG。ここで「香り」と言っているのは、香水に限定されないからです。さり気なく柔軟剤で香るもよし、長髪の女性ならシャンプーやオイルの香りでもよし、ボディークリームでもいいと思います。一つアドバイスをするなら、自分の体臭と合ったものを選ぶこと。特に香水は自分がボトルから感じた香りと、自分がまとった後に自分の匂いと混じった香りは異なります。傾向を見つけて、いい香りを選んでください。また、これは差別ではないのですが、もし病気などで良くない匂いを発する状況になっていたら、なるべくならそれを回避する方法を選択したほうが良いと思います。それほどに、香りと匂いは人の印象を左右します。
②時計
これは、当然高いものをつけろというわけではなく、自分の身の丈にあったスマートなものをつければ良いと思います、TPOと服装、体型などに合わせて最適なものを選んでおけば無難です。また、時計をしない、というのも当然有りだと思います。下手に時計をしているよりは、しないほうがマシな場合もあるので、自分を客観的に見て判断が必要です。
③靴
きれいな靴を履きましょう←
特に新社会人の場合、今までは買っていなかった革靴を履くことが多く、しかもヘビロテになる可能性が高いと思います。高いものほど手入れをすれば長持ちしますが、高いものが代えない場合は何足かかってケアをしながらローテーションすればある程度は持ちます。靴底がパカパカしていたり、色が剥げている革靴などは論外。できる人ほど足元を見ているものだということを、忘れないほうが良いです。
⑤番外編 体型
ざっくりいうなら、贅肉がついているなら落とせ、ということです。ただ、金銭以上にもろもろの要因が影響してくるので、ひとえにはいえないため、番外編としました。ただ、あなたがりそうとする人、かっこいい、可愛いと思う人の体型を思い浮かべてみてください。趣味嗜好の範囲はあると思いますが、大概スマートなはずです(痩せている、という意味ではありません)自分に不要な肉がついているなら、落とすことをおすすめします(笑)

ちょっとダークな本当の話

いかがだったでしょうか、「 信頼につながるコスパが高い行動 」。挨拶と、身だしなみというものすごく簡単な話をしました。ただ、これをできていない人は、良い大人でも多いと思っています。
実践するだけで信頼に繋がり、評価されやすくなるなら、やったほうが得策ですよね(笑)「いや!俺はそんなことは気にしない!好きなように生きるんだ!!」という人は、それでいいと思います。それもまた一つの幸せだと思っています。(ms-gkもかつてそうでした(笑)ただ、世の中には思ったより能力が高い人はいません。評価能力が高い人間が少ないんだったら、誰もに好まれるような行動をとっといたほうが全然得策、という話です。(笑)

自分が生きやすくするために、簡単なことならやったほうがいい、と思うのがms-gkの考えですが、果たしてみなさまはいかがでしょうか。
ではでは、気が向いたらまた別のpostかワークで!

ms-gkでした!

ciao!