【ワーク・向上編】セルフブランディングで人生を生きやすく!

ワーク

【ワーク・向上編】セルフブランディングで人生を生きやすく!

人生を他人と生きていると息がつまったり、上手くいかなかったりすることがありますよね。え、ない!そりゃ超ハッピーだ!とりあえず今このページを読む必要はないと思うので、一旦ここでブラウザバック(左上の←のを押す)してください・・・とは言わない!(笑)いやいやいや、そうじゃないよ、みてってよ、役に立つから見てってよお客さん!損はさせないから!多分!そこのお兄ちゃんお姉ちゃ、安くするよ! 少なくともこの記事を読み終わる2分くらいの損はさせないから!見てってよお客さん!え、帰っちゃうの!そうなんだ・・・でもさわりだけでも聞いて行った方がいいと思うんだけどなぁ・・・え?聞いてく?よかった!じゃあちょっと待ってね、真打呼んでくるから!

セルフブランディングって何?

はいはいはい、今日は足元もお悪い中お集まりいただきましてありがとうございます。こんなにいっぱいのお運びでね。私も鼻が高いってもんで・・・え?なに?違う?何が違うってんだい。おーい、くまさん、はっつぁん!来ておくれよ、って長屋の大家が・・・あ、違う。違うってかい。そうかい。え?文字数稼ぐなって?べらんめぇ、こちとら自分のメディアでやってるんでい!文字数なんぼで給料決まるわけじゃないんだよ!え?じゃあなんで文字書いてるのかって・・・はい、完全な悪ノリでしたごめんなさい。ここでもどうも今晩和、ms-gkです。
とりあえずこのページは、セルフブランディングのことってので、セルフブランディングとはなんぞや、をまず説明します。とはいえ、「ブランディング」はあっても「セルフブランディング」は概念的に確立されていない造語なので、このメディアの定義としてお伝えしようと思います。

そもそもブランディングって?

「ブランディング」なら聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。要は「ブランド」を「行う」ことです。つまり「ブランドの確立、運営をしていくこと」みたいなことですね。ブランディング、というのを語るのはここの本文ではないので、端的に伝えるなら「らしさ」を伝えていくことです。例えばマクドナルドのブランドイメージは「安い」「早い」「美味しい」「手軽」などですが、そのイメージを伝える手段を考えて広く世に知らしめていく。「らしさ」とは何かを考え、「ビジネスにのせて伝えていく」ですね。本来の業務や、CM、キャンペーンなどすべて含めて、「企業のらしさ」を伝えていくのが「ブランディング」の一面だと言えます。※ここで一面、と言っているのは、ブランディングには他の側面もあるからです。それはまた別のページで。

ブランディングをすると何がいいの?

ブランディングをすると、良いことが沢山あります。ブランディングには大きく、顧客に打ち出すための「アウターブランディング」社内に向けて醸成する「インナーブランディング」があります。どちらも「企業らしさ」でありますが、その方向性によって役割が大きく違います。
代表的なものは以下のような事です。

【アウターブランディング】
イメージを共有する事によって
・その企業を想起することが多くなる → さまざまな場面で思い出してもらうと、触れ合う機会が増える
・得手不得手がわかって、依頼されること、期待されることが絞られる → 余分なリスクやコストが削減できる
・採用時に人材への期待役割がわかりやすく、齟齬が起こりづらい → 採用コストと離職リスクが減る
【インナーブランディング】
イメージを共有する事によって
・会社の方針を社員誰もが語れるようになり、企業としての方針がブレにくくなる → 企業イメージがブレなくなる
・自分の会社らしさを把握する事によって、自分たちが立ち戻るところが分かりやすくなる → 
・現場の社員が同じマインドを持っている事によって、裁量権を持たせて、権限委譲がしやすくなる。→ 判断のスピードが上がる

つまり、セルフブランディングって?

そのブランディングを、セルフ=自分自身で行う事です。自分らしさを打ち出す事によって、似たようなことが期待できる、というのが、ハピウェビの考え方です。

【セルフブランディングによって期待できる効果】
自分のイメージとやりたいことを発信・共有する事によって
・自分に合っている仕事を依頼されやすくなる → 自分が好きな仕事ができるようになる
・自分に向いていない仕事を頼まれなくなる → ストレスとミスが減る
・必要としない、利益やメリットがない、安息をもたらさない人間と触れ合う機会が減る → 余分な労力・コスト・ストレスが減る

自分がどんな人間か、どんな人間になりたいのか発信するだけで、これだけの効果が見込めるわけです。
ほら、これはやらない手はないでしょう!(笑)

セルフブランディングのやるには、まず自分らしさを知る事

セルフブランディングに必要な要素は実はセルフダイアログが元になります。そして、そのセルフダイアログを通して見てた自分を、どうやって世の中に表現していくのか、が「セルフブランディング」になります。
以下の項目を思い描いて、紙に書き出して見てください。

・どんな人間でありたいか
・ふさわしい立ち居振る舞い
・ふさわしい情報発信
・ふさわしいキャラクター像

そして、それをセルフダイアログの結果も加味した上で、家族・パートナー・友達、職場その他関わりのある人に発信していきましょう。
また、どんな情報をキャッチしたいか、どんなことをやっていきたいのか、も発信・共有できていくとより効果的です。是非是非、小さいことからでも自分から発信をしていくことをオススメします。

ms-gkって落語好きそうだよね

と聞かれた時に少しでも「好きそう」と思い浮かんだ場合、それはこのページでのms-gkのブランディングが成功した事になります←
冒頭に落語っぽいネタを仕込んでいたのはつまり、そういう事です(笑)まぁ、実際も好きなんですが(笑)
もし実際ms-gkという人間を知っていて、事前に「落語好き」と言う情報が入っていたら、どうですか?次に会うときまでに「落語」の情報が手に入ったら、共有しようと思いませんか?え、思わない?まぁ、それはそれでしょうがないですが、世の中にはそう言う人がたくさんいますのでご安心ください。少しでも足しになると思った人は、是非セルフブランディングをオススメします。ではでは今日はこの辺で。

また気が向いたら他のコンテンツでお会いしましょう。

ciao!