【幸せについて】結婚をしないと幸せになれない?

幸せについて

結婚をしないと幸せになれない?

はいどうも。三度の飯より酒が好きで、酒と結婚しようと思ってましたが、断固阻止された結果普通に結婚してます。ms-gkです。既婚者ですが、このページでは結婚について書こうと思います。まぁ。この時代なので「結婚しなきゃ幸せになれない!」なんて思ってる人はそういなさそうですが、他の「幸せ」について書いているメディアとかを見ると未だにそう言った角度から書いてある記事が多いので、ほいじゃあ一丁このメディアでも書きましょうか、というのが今日のコンセプトです(笑)

で、結論どうなのよ

ってことで、結論から書きます。っていうか、ここを読んでる人たちと結論は一緒です。当然のことながら「結婚しなくても幸せになれます」
ただ、結婚した方が幸せになれる人の方が多いんじゃないか、というのがms-gkの見解です。

人を幸せにする要因

の一つに、「良好な人間関係」というのがあります。これはハーバードの偉い先生方がしっかりした研究で、どんな状況に置かれていようが、良好な人間関係さえあれば、人間は大体幸せだ、という結果が出してくれています。ということは、日常的構築される人間関係が良ければ、幸せだと感じる事が多くなる、という事です。つまり、良好な人間関係を築けるパートナーなら、結婚、もしくは同棲・同居した方がいいという事になります。もちろん、人と人との丁度いい距離感は、人によって違うので、必ずしも「同じ空間に住み続ける」事が正解だとは言えませんが(笑)

結婚してりゃいいってもんじゃない

「結婚してれば勝ち組で、結婚してない人は可哀想」っていう幻想は、大概「私結婚してものすごく幸せだったし、旦那もいい人だし、これは若い子たちもするべきだわ!」っていうお節介度の高いおばさんか、「結婚だけしてるんだけど、その実そんなに良好な人間関係じゃない」のを誤魔化そうとしてるちょっと疲れちゃってる人かのどっちかです。この世には、自分が望まない結婚をしている人や、結婚自体が早計過ぎて最初は良かったけどそのあと関係が悪くなる人がたくさんいます。その場合、その結婚はしていても幸せな結婚ではないと言えるかもしれません。そんな人たちにもこのメディアのワークをやって欲しいなぁ・・・と思いますがそのフェーズはまだちょっと先な気がします(笑)

結婚したら幸せ、なのかはその人による

良い人間の構築はたくさん形があって、「結婚」が全てではないし、 その他に最適な関係が沢山あります。また、先にも書いてますが、最適な距離感もその人と人によって違います。自分が相手と良い人間関係を築く事が重要であって「結婚」と言う形に囚われることはありません。ただ、この世界に生きている場合は、結婚している事によって国がサポートしてくれる事も多いので、その恩恵は受けておいた方が生きやすいかもしれません。

さて、ではキミは幸せか

ms-gk自体は結婚して幸せか、と言う質問に関しては、「結婚して幸せです」と言う答えになります(笑)いくつか理由がありますが、ちゃんとした話ができて、コミュニケーションが円滑で、他の人からは得られない情報をシェアできて、それなりに興味がある事も共有出来て、尊敬できるから、です。なぜms-gkが結婚を選んだのか、と言う話はまたどこかで・・・と言うか次のワークで!(笑)
それでは気が向いたら他のワークでお会いしましょう。
あ、できればこのワークで←
ciao!