【ワーク・問題解決】「雨の日には傘をさしましょう」のススメ

ワーク

心と身体が不調な時は、まず自分と向き合いましょう

はいどうも!ものすごく久々な気がします。ms-gkです。
いやいやいや、色々頑張ってたもの!(笑)最近はめっきりshiawase3.0のリバウンドでこちらがおそろかになっておりました←
折角の休みなのに「仮面ライダーカブト」を通しで見てたりしたからね!(笑)でもだいぶ回復しました。
元気になったよ!←さてさて、今日は久々に「幸せについて」の関連記事を書きます。

「雨の日には傘をさしましょう」のススメ

何か気持ちが冴えなかったり、浮かなかったり、体が疲れていたり、病気だったりする時、あなただったらどうしているでしょうか。
とりあえず仕事は休めないから頑張る?学校の事業においていかれそうだから登校する?大切な約束だから断れない?世の中の人の大半は、そう考える事が多いと思いんじゃないでしょうか。実際に休めたら一番だけれど、そうできない事があることも事実。そんな時に大切なのは、まず自分と向き合って、どんな状態か判断することです。

「雨の日には傘をさしましょう」っていうの、聞いたら「そりゃそうだ」って思うでしょう?ただ、みなさん気持ちや心のこととなるとそうも言えないと思いませんか?

なんのこっちゃ

って思う人も多々だと思いますが、そうなんですよ。朝、外で雨が降りそうだったら、「あ、傘持って行こう」って思うでしょ?雨が降って来たら「傘ささなきゃ」って思うでしょ?それが普通なんですが、それが自分の感情や気持ちになると、それができている人が物凄く少ない、というのがこのメディアの見解です←

かの有名な故hideは

「雨の日かささなきゃずぶ濡れになるだろ その程度さ 笑うだけさ」via ”OBLAAT”byhide
と高らかに謳っておりましたが、心はそうはいかない(いや、hideは大好きです(笑)わけです。
冷たい雨を何もささずに立っていたら、どんどん冷たくなっていって、傷みやすくなっていきます
なので、心が疲れている時や、傷ついている時は、無理をせず自分が「そういう状態」だと気づき、傘をさす事が大事です。
場合によってはカッパも必要かも知れないし、逆に日が照っている時は薄着になる必要もあるかも知れません。

何を言いたいのかというと

自分の心と身体の不調にしっかり気付いて向き合い、準備やケアをしてあげる事が必要だという事。
「なんか学校に行きたくない」「なんか職場に行きたくない」「なんかあの約束に行きたくない」なんて時は、不安と向き合ったり、(それ系のワークはこちら自分の心が傷んで疲れている時はゆっくり休んだり、本当に心のことなのか、実は体の不調なのかというのを判断したりしてそういう場合はこっちのワーク)自分の状態としっかり向き合う事が大事です。

自分をコントロールするために、まず自分を知る事が大事

なんか疲れやすかったり、人との付き合いが嫌になったり、物事がどうでもよくなってしまいがちな時は、自分の心と体に向き合うようにしましょう。大丈夫大丈夫、こんなこと書いてるms-gk自身も波が結構あって、その度に自分を見つめ直して、不安と向きあったり、心と向き合ったり、メンタル不良の根源を探ったりしています(笑)万事波風ない人生だったら、それはそれで楽だけど、まだまだそれだけじゃ楽しくないじゃん?ってことで、自分と向き合って、谷の状態を把握して、準備やケアをしていくことで、人生生きやすくして行きましょう。(笑)

ではでは、リハビリになっていたかどうかはわかりませんが、もうちょっと頻度高めて記事更新します!(笑)
気が向いたらまた、別のワークで!

ms-gkでした。

ciao!!