ハピウェビ!に髑髏のモチーフ多くね?って言う話

ms-gkについて

ハピウェビと髑髏とイメージの話

お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、このメディアにはそこそこドクロがいます(笑)さて、なぜこのメディアでドクロが多いのか、どんな理由があるのか語りたいと思います。満を持して←

ハピウェビ!にドクロが多い理由

ずばり、ms-gkがモチーフとして好きだからです← 実はそれ以上でとそれ以下でもないのですが、ここに語るからにはそれなりの理由があるのです(笑)

ドクロのイメージアップを図りたい!(笑)

そもそも何で好きなのかとかがわからない次元で好きなのですが(いわゆる厨二病世代前には既に好きだった(笑)強いて言えば、確かきっかけは小学校高学年で見た、当時はまだオーパーツとされていた「クリスタルスカル」を何かの本で見たのがきっかけだったと思います。「自分で好きなものを自分で表現するんだから別に咎められなくていいじゃん」・・・と思われる方がほとんどでしょうが、他に理由があるのです←

物が持つ「運気」とイメージの関連性

ms-gkは、ドクロに悪いイメージを持っていないし、逆に良いイメージを持っています。象徴的な意味は沢山あるのですが、「生を大切にする」「再生の象徴」だったりもするわけです。
僕は、物には運気があると考えています。中国的に言う「風水」的なやつですね。「風水」はスピリチュアルではなく、実は統計学の一種です。「ドクロ」はその中であまり良いイメージで描かれていません。自分が良いイメージを持っていて、それを身につけている場合、それは「良い気」を持っているわけですが、第三者が見て、「不吉、不気味」と感じていれば、その人にとっては「悪い気」なワケです。独自解釈ですがここからが肝心。「風水」は統計学なので、「今までにやってきたこと、感じられてきたこと」の集積です。ということは、「人々が思うこと、イメージ」にも大きく拠っている、ということ。つまり、世界の人々が「ドクロ」に対して良いイメージを持ってくれれば、どこでも「良い気を持ったアイテム」として使えるわけです(笑)

険しい道のり・・・

だということは自明ですが、せっかく自分のメディアを持っていて、表現の自由が保証されているのだから、自分が好きなもののイメージアップを図ってもいいじゃん!と思ってこの文章を描いています(笑)「不吉の象徴だからカッコいい」ではなく、「命とつながる根源的なモチーフだから愛すべきもので、本来良い気だって持ち合わせる」というのがms-gkの解釈です(笑)

気が向いたらのお願い

この文章を読む人がどれだけいるかわかりませんが、次からドクロを見た時に、少しでも違うイメージで見ていただけると幸いです(笑)あとは僕と同じように、「ドクロすげー好きなのに、周りが厨二っぽいとか不吉とか言うから好きにつけられないよ!」と困っている若人は、胸を張って主張して良いと思います。あ、これは本気で。

ではでは、気が向いたら他のドクロトークや幸せについての話でお会いしましょう!

ciao!