【ワーク・問題解決】【自分の存在価値が感じられない・・・】

ワーク

自分ってひょっとして、存在価値ないのかな・・・

そんなことを感じた人がこのページを読んでいることでしょう。ひょっとしたら、そう言って悩んでいる子供の親御さんかもしれません。
「自分には存在価値がないんじゃないか」そんなことを考えている人はきっと少なくないと考えています。其処彼処からすぐに「そんなことはないよ!」「存在するだけで素晴らしいよ!」何て声が聞こえてきそうですが、ハピウェビでは、ちょっと変わった考え方を提供します。

あなたの存在価値

果たして、あなたの存在価値とはなんでしょうか。はい。このメディアが提唱するあなたの存在価値は、「ない」です。←
かく言うms-gkも、ずっと考えてきました。「これが解けなければ人生満足して死ねねぇぞ!」って思うくらい、20代の頃ずーーーーーーーーっと考えてました。だって、それがないと生きている意味がないと思っていたから。だから、世に存在する人たちは多かれ少なかれ存在している意味があって、それがない人はとても悲しい人だ、と思っていました。でも、どう考えても、自分の存在価値を見出せない日々が続きました。表層意識で考えていることは少なくても、潜在的にずっと考えていて、もう半ば精神的世捨て人になりかけてた時期もありました。「ああ、自分はひょっとして、何も成せない人間なんじゃないか」そんなことを思ったりしてました。生活に困らないくらいのお金があって、友達もそれなりに多くて、休みもちゃんとあって、仕事も持っている。だけど、この世に生まれたからには何かしら意味が・・・と考えてました。ずーーーーーーっと考えてもわからない。考えてみれば他の人の存在意義だって考えてもわからない。なんだ、それ、となった時に、流石にずっと考えを巡らせてきたms-gkの脳みそは気づきました。

存在意義なんて無くない?

自分の存在価値も、他の人の存在意義もいまいちピンとこず悩んでいたので、じゃあ切り口変えてみよう!ってことになりました。
果たして、人間の存在価値ってなんじゃらほい、と。(笑)いや、当時のmsさんは大真面目です(笑)で、そこからどんどこ考えてそこそこすぐに答えが出ました。人間の存在価値は、ありませんでした(笑)「え、うそ」「何言ってんだこの人」「ついに壊れたか」と思われるかもしれませんが、考えてみてください。人間は地球上の他の生き物や自然に対しては、なんらいいことをして来てません。これを「いや違う!人間は・・・」と言える人はあんまりいないんじゃないかと思ってます。いや、いてもいいんです。とりあえず当時のms-gkさんは、「人間の存在価値、なし!」って考えました。あ、一つ訂正です。人間の存在価値は、「地球という星の寿命を終わらせること」であると考えています。今は。
なんらかの流れでそういう要員が必要で、それとして働いているのが、人間だと思ってます。では、地球の存在価値は?宇宙の存在価値は?誰の、何のためにあるのだろうか、と考えた時に、「特に無くね?」という答えに行き着きました。だってそれが消えたところで、我々が認知する人間以上の存在のなかで、何かが困るものでもないだろうし、もしそうだとしてもスケールがでかすぎてインパクトができない、と(笑)じゃあそれをいっそ諦めよう、と(笑)

ぐるっと回ってポジティブ

自分の存在価値なんてないし、人間の存在価値も、地球の存在価値も、宇宙の存在価値もない(もしくは認識できない)っていうところまで行った時に、「あれ、でもとりあえず生きてて、死ぬのもったいないな」という気持ちはありました。さて、どうすればいいか。そりゃ、幸せに楽しく生きた方がいいですよね。ってことで、じゃあせめて周りの人や関わった人を幸せにしながら、自分が楽しく生きる、という選択をしました。「人間の世界」で考えると、人間同士の中では多少「存在価値の大小」があるのかもしれません。けれど、そんな些細なことを考えてしょぼくれて楽しくないなら、さっさとそんな思考にケリをつけて「自分が自分勝手に楽しい世界」にした方がいいと思いませんか?

この世界は誰のものか

そもそも、あなたは「この世界」は誰のものだと考えているでしょうか。
この世界は「認知の世界」であり、この世界は、あなたの世界です。これを読んでいる「あなた」がいる「あなたの世界」は「あなた」のものです。だって、あなたが目を閉じたら世界が終わるから。そんな限られた世界で、他人からの評価や、世界からみた「存在価値」なんて気にしてたら、人生はあっという間に終わります。そんなことをしている時間があるなら、楽しいことをして、幸せになりましょう。つまり、「あなた」が「あなた」認める限り、あなたの存在価値は無限大です。

幸せに楽しく暮らすために

では、幸せに楽しく生きるにはどうしたらいいのか。
・自分の楽しいこと、嬉しいことと向き合って、自分を知ること。
・自分らしさを遺憾無く発揮し、自分らしく振る舞うこと。
・周りの人を幸せするためにどう付き合っていくか、見て、聞いてみること。
「ハピウェビ!」ではこの3つがとても重要になってくると考えています。

幸せになる為の根本要素は、慶応の前野先生が提唱している、以下の四つが満たされている状態である、と言われていて、ms-gkも概ね同じ考えでした。
・ありのまま
・やってみよう
(※このラベリングだけ少し認識に違いがあります)
・ありがとう
・なんとかなる

※幸福学についての詳細はこちらの書籍から!

幸せ、について詳しくは他のページで書くとして、とりあえずこのページを読んだ人への回答は、

「あなたがあなたのことを認める限り、あなたの存在価値は無限」です。

では、よければ他のページにてまたお会いしましょう!

ciao!